ヤマダ電機のオンラインカジノ参入はリアルカジノへの布石か ヤマダカジノを試してみた

ヤマダ電機が、カジノ法案の年内通過を見越してか、何と
オンラインカジノのサービスを始めました。

22日にオープンした「ヤマダカジノ&オークション」です。
ヤマダ オンラインカジノ

ヤマダがオンラインカジノを始めた背景と影響について、
日刊サイゾーの記事が面白かったので、今日はその話題です。

海外に運営拠点を置くオンラインカジノについては、もう数年前から
多くの日本人が海外のサーバーに接続して現金を賭けたプレイを楽しみ、
1億円、数千万円、数百万円という賞金を獲得しています。

設置国の正式ライセンスの元で合法的に運営されているので
日本から海外のオンラインカジノで現金を賭けてプレイしても
違法とされた例はありません。

日刊サイゾーの記事ではオンラインカジノのリスクについては
法的にグレーなことと、所得税の支払いを免れないとしています。

「まずは法的にグレーであること。今日まで摘発されていませんが、
法の運用によっては“犯罪者”になってしまう可能性が拭いきれません。

また、
入出金が非常に面倒なうえ、円相場に影響を受けやすいことも
デメリットといえるでしょう。
さらにいえば、入金は小切手や口座振込になりますから、
パチンコや競馬の収入と違って“証拠”が残る。
いくら稼いでも、所得税の支払いが追いかけてきますよ」
(オンラインカジノに詳しい関係者)

ヤマダのオンラインカジノは、景品はあくまでネットオークションでの落札商品。
ヤマダ オークション

6万円相当のデジカメが100円で落札出来たりといった形で、オンラインカジノ利用者に
還元されます。

パチンコが、実態はギャンブルだけれど、店内では景品しか渡されない
(店外の景品交換所で現金に換えられる)ので、賭博じゃない、違法じゃない
としているのと似ていますね。

ヤマダがオンラインカジノのサービスを始めたことの影響については、
大手企業がやっているという安心感から、海外のオンラインカジノの脅威に
なるのではないか、としています。

更に、記事ではヤマダにカジノ参入の思惑があるのではないか、としています。

こうしたヤマダ電機の動きには“ある思惑”が見え隠れすると指摘する声もある。
「実際に国内でリアルカジノがオープンした際に、
なんらかの形で参入するための布石ではないかとみられている。
すでにパチンコ大手のマルハンや、遊技機メーカーのセガサミーが具体的な動きを見せ始め、
昨日にはコナミが子会社の設立を発表するなど各方面の動きが活発になってきているが、
今後、ヤマダ電機の動向にも注目していく必要がある」(同)

 すでに国内ではお台場や大阪など、カジノ法案成立を前に招致合戦が始まっているが、
莫大な利益が動く“カジノ利権”の争奪戦も、今後激しさを増していきそうだ。

というわけで、その話題のヤマダのオンラインカジノ
ヤマダカジノをちょっとプレイしてみました。
ヤマダカジノ
キャラクターが、いかにも日本のゲームです。
可愛くって、つい誘われます。

スロットが7個、
テーブルゲームがバカラ、ルーレット、ブラックジャック合わせて4個
ビデオポーカーが2個
ヤマダカジノゲームリスト

というわけで、数えきれないくらいのゲーム数を持つ
海外の本格的なオンラインカジノに比べると、まだスタート地点という感じです。

スロットを一つプレイしてみました。
ヤマダスロット1

リールは3つだけで、ラインは1本だけです。すごくシンプルで分かりやすいです。
ヤマダスロット配当表

でも、海外のオンラインカジノに慣れてる身からすると、
リールが5本なのが普通なのに・・
ラインが一本しかない、あっちは25本とか50本あるんだけど・・・・
と、かなり物足りないです。

と、思っていたらこの画面。
ヤマダスロット キャラクター
ううーん、この誘いに乗ってしまうなあ・・。
海外のオンラインカジノではこんな萌えキャラは出て来ない。
ここが、いかにも日本のゲームです。

ヤマダスロット
で、こうやって結構簡単に勝たせてくれるんですね。

海外のオンラインカジノに、日本のゲームの要素が加わると
最強のオンラインカジノのゲームが出来上がる、という確信が持てました。

とはいえ、賞金が家電オークションに限定されるので、どれだけ人気が出るでしょうね。
海外のオンラインカジノのように現金を賭けるスリルの方が私は好きです。

ヤマダカジノでプレイされる方には、
本サイトでご紹介している海外の本格的なオンラインカジノも是非試してみて下さいね。
どのサイトも無料でプレイが出来るんですヨ。

海外のオンラインカジノは、大人の雰囲気を出してるところもありますが、
一番ポップな雰囲気なのがベラジョンカジノです。
英国系の会社ですが、ノリはラテン系ですヨ。

ヤマダカジノと同じくブラウザベースのゲームなので、
スマホでプレイ出来ます。

入金もVISAカードが使えて簡単です。

出金もいろいろ方法がありますが、ネッテラーという電子ウォレット、国際送金システムを
使うと、出金もカードでセブンイレブンやゆうちょで出来るんです。

海外のオンラインカジノについては、本サイトのトップページをご覧ください。

オンラインカジノのコミュニティーサイト「オンカジ」もオススメです。

お役に立てることがありましたら、応援クリックを宜しくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 小遣いブログ オンラインカジノへ にほんブログ村