ルーレットのルール 賭け方と配当のまとめ

ルーレットのルールの3回目です。今回は賭け方と配当を図と表にまとめました。

ルーレット0111-1

賭け方のパターン例は以下のようになります。
AからFまでは賭けた数字を色分けしてあります。
クリックして戴けると拡大します。
ルーレット賭け方図

上の表のAからLまでの賭け方例について、呼称と配当を表にしました。
ルーレット賭け方と配当

賭け方のバリエーションはこれで全てですが、これらを組み合わせて行くことで多様な確率のバリエーションを楽しむことが出来ます。

本サイトのプレイ日記で、実際に試してご紹介して行きます。

お役に立てることがありましたら、応援クリックを宜しくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 小遣いブログ オンラインカジノへ
にほんブログ村

ルーレットのルール 賭け方と配当

ルーレットには、アメリカンタイプとヨーロッパタイプの二つがあります。

36個の数字の他に、
■0 の賭け目を持つのがヨーロッパタイプ
■0及び00の賭け目を持つのがアメリカンタイプ
です。

数字そのものに賭けるインサイドベッツには、
■ヨーロッパタイプで157ヶ所から
■アメリカンタイプで161ヶ所から
11種の配当の異なる賭け方を選べます。

インサイドベッツの11種類をご紹介します。

ルーレットインサイド1

ルーレットインサイド2

ルーレットインサイド3-1

ルーレットインサイド3-2

ルーレットインサイド4

ルーレットインサイド5

ルーレットインサイド6

このほかにアウトサイドベッツと言われる、数字そのものでなく、赤か黒か、とか数1~12までといった、数字をある種類で区別して、その種類を当てる賭け方の場所があります。

次回はアウトサイドベッツをご案内します。